FC2ブログ

稲尾バレエWeblog

ローザンヌコンクール終了

今年のローザンヌ国際バレエコンクールが終了いたしました。
涉悟は上位に入賞することはできませんでしたが、毎年日本人が何人も賞を貰えるようになったのは凄いことだと思います。
準決選からライブで観ていましたが、最後まで残った子達はクラシックでは勿論コンテでもしっかり動けていたと思います。重要なのは身体の全てを使い、音楽と一体になって流れを切らないように踊ることではないでしょうか。言葉にすると当たり前のことなんですが、それが観ているこちらにも伝わるか否か。コンクールだからではなく、舞台に立つ者はこれを常に意識しないといけないな、と改めて思いました。
自己満足で終わらないようにしないと。

それにしても、6日間?にも及ぶコンクール、参加者皆さん本当にお疲れ様でした。
10年程前初めて教室に来たときから「将来はローザンヌに出ます」と公言していた涉悟くん。
その頃は正直、皆が「え?」と思っていたのですが(いきなり遠い頂点を目指すタイプはあまりいなかったので…)、中学生になると国内のコンクールでも入賞するようになり、ユースアメリカでトップ12に入り、ドイツに行き…遂にローザンヌファイナリストになりました。
勿論本人は入賞、いや優勝したかったでしょうけど、観ている私達は最後まで楽しませてもらいました。

本当に、お疲れ様!
スポンサーサイト



*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

稲尾光子バレエスクール

Author:稲尾光子バレエスクール
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ