FC2ブログ

稲尾バレエWeblog

おさらい会音源作成中

IMG_8781.jpg
ただいま当社(うちはバレエ教室・アトリエ・映像制作と3部署構成の会社なのです!)の社長が、おさらい会の音源を編集中です。
一般的に、発表会の時などの速さ調節・編集は外部の業者さんに依頼をするのが当たり前なのですが、稲尾バレエは内部でできてしまうのです!
私が一番驚いたのは、2006年の発表会の前日のゲネで、音の長さが装置の動きに対して短い!足りない!となったときに、当日ちゃんと長くなっていたこと。
普通ではあり得ません。

音楽というのはバレエにとって重要です。
「こうしてほしい」と言ってすぐ直してもらえるのは、とてもありがたいことなのです。

でも、バレエ団の公演などになると、オーケストラの生演奏になることが多くなります。
となると、毎回必ず同じテンポになるとは限らないわけです。
(早く帰りたくて早く演奏する指揮者もいるとかいないとか…)

そういう意味では、細かいテンポ調節なんて、ホントはするべきではないのかもしれません。
「どんなテンポでも踊れるようにしとかなあかん!」と先生もおっしゃっております(^_^;)
ごもっともです。
でもついこの便利さに甘えてしまうのですよね…
本当にありがたいです。

だからこそ!おさらい会本番はしっかり踊りきりましょうね!!
そしてみんなで楽しい会にしましょう(^^)/
スポンサーサイト

大阪プリ結果

ジュニア2部 決選出場:小山怜華
ジュニア1部 第3位:速水渉悟

以上の結果となりました。
皆様お疲れ様でした

3月になっちゃったーーー

またしても忙しすぎて全然ブログ更新できませんでしたー!!
本当にすみません…m(_ _;)m

さて先日2月26日は、いつも当バレエスクールのクラスレッスンのピアニストをしてくださっている草野さんの、主宰音楽教室発表会に賛助出演させていただきました。
生徒さんや先生の生演奏(ピアノ連弾、フルート、クラリネットなどなど)に合わせて、「くるみ割り人形」の踊りをちょこっとずつ踊ってまいりました。

(写真撮ろうと思ってたのにそれどころじゃなく…誰か写真をご提供くださーい!←業務連絡(^_^;))

リノなしの舞台で私一人滑りました…(みなさんごめんなさい)
でも先日のリハで「そういうときは何もなかったように踊らんといかんのやー!」と稲尾先生から檄を飛ばされていたので、何事もなかったように振る舞ったのですが、結構な滑りっぷりだったようです(汗)
でも、誰も怪我なくて良かった~。

普段の舞台とは一味違う感じで、貴重な体験でした。
草野先生、ありがとうございました

おさらい会の振付とレッスンも随分進んでまいりました。
でもアンドレイ先生の元気にはついていけませんー!!
プロフィール

稲尾光子バレエスクール

Author:稲尾光子バレエスクール
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ