FC2ブログ

稲尾バレエWeblog

訂正です

先日、発表会の演目を
「ラ・バヤデール」ディベルティスマンと記載しましたが、まちがいです。

全幕…できるかな?!どうかな?!というところで
先生は考えているようです。
全幕か抜粋か、になるのかな?
全曲は無理でも、お話として筋が通るようなイナオ版バヤデールとなりそうです。


女の闘いを演じるのは誰だ~?!(笑)
スポンサーサイト

漂うように

久々にミツコ先生のありがたいお言葉を…と思っていたら
きりちゃん先生が同じネタでブログを書いていた!!ので…
(是非くにみが丘教室のご案内から飛んでくださいネ)

別の語録をw

皆さん…
ジゼルのパドドゥとか、なんでこんなしんどくて辛気臭い振りなんやろ~~?(--;
って、思ったことはないですか?
正直、子供のころの私はそうでした!
しかしながら稲尾先生いわくあれは、幽霊の踊りなわけですから、
空気のように揺らいでいないといけないわけです。

いるのか、いないのか…そんなところから突然ふっと、地面から湧き出るように動く。
それを表現してるんや、と。

うーん、納得。(今更?)

あれは何も、脚上げたいけどグラグラしてあがらへん、うーんどうしよう;;
って思いながらパンシェしているわけじゃあないんですよ!
まあ、中にはそんなことになってしまう人もいるかもしれませんが…

ところで今年の稲尾バレエの発表会は「ラ・バヤデール」ディベルティスマンになりました!
これもジゼルと同じく、死んでしまった人たちが魅せる、幻想の世界。
幽玄の美しき世界をみんなで作り上げられるように…
レッスンあるのみ!!

ですね(--;
プロフィール

稲尾光子バレエスクール

Author:稲尾光子バレエスクール
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ