FC2ブログ

稲尾バレエWeblog

ワガノワ流にふれて

暑かったり台風が来たりの8月ですが…皆様お元気でお過ごしでしょうか??

さて稲尾バレエではコワリョーワ先生の講習会が終わり
コンペティションin奈良に10名が参加し
1名はその続きでワークショップin奈良へも参加致しました。

ブログ担当者の私、西岡は
講習会には撮影と補佐で入り
コンペティションin奈良は実は事務局で仕事をし
(表彰式に代表不在で何故か挨拶の代読までさせていただき)
ワークショップでは1日目にコワリョーワ先生の教師クラスを受講し
その後スタッフとして何日か同行させていただきました。

そんなこんなで気が付いたらもう8月が終わろうとしているのですが

コンペティションで思ったことは、やはり審査員がワガノワ・ペルミの先生方なので、将来バレエ団(特にロシアの)に入りたい!という強い思いで臨む子が(そしてそれがきちんと踊りに現れている子が)先生達の印象に残る、ということ。
技術だけできていても入賞は難しい。
それがやはり、国内の他のコンクールとは違うなと、今年は特に強く感じました。
でも、レッスン審査があるので、それだけではなく
体型が美しいかどうか(全体のバランス、痩せすぎでもだめ)
ターンアウトはできているか(骨格的には開く人も、踊るときに使えていないと意味がない)
レッスン審査の時から自分をアピールできているか などなど…
ヴァリエーションになると良い点をもらえているのに、レッスンの点が平均的だったため入賞できない、という子も毎年多くいます。

それが奈良コンペの難しさ…

採点表は参加者に送られ、アドバイスシートも入っていますが、結局はこういうことだろうなあと思いました。

でも

これも結果、
あれも結果

別のコンクールで入賞できた人は、それも紛れもない事実なので
またレッスンに励んでほしいです。
それが次の舞台に繋がるので!!!
スポンサーサイト

参加申し込みありがとうございます

来る8月10日~12日のコワリョーワ先生講習会に、多数ご参加の申し込みをいただき誠にありがとうございます。

今年は小学生グループがたくさん来て下さるので、とても楽しみです!
可愛いダンサーの卵たちがコワリョーワ先生の魔法でどう変わるのか…

なお、今年はどのクラスもあと数名空きがありますので、都合がついた!駆け込みで申し込みたい!という方がいらっしゃいましたら是非一度お問い合わせください。

ちょっと暑さがマシになったと思ったら予想外な進路の台風…
この夏は、ほんとに色々な事が起こりますが
無事に開催できるように祈っております

コンテンポラリーのレッスンを行いました

主催・稲尾光子先生の甥御さんで、ノルウェー国立バレエ団ダンサー・振付家の稲尾芳文先生に、コンテンポラリーのレッスンを全4回していただきました。

(ブログ担当者もがっつりレッスン受けていたので写真がありません…ご了承下さい

まずコンテのレッスン自体が初めての子たちも多く、最初は多分頭の上に?マークがいっぱい浮かんだと思います。
それでも最終的には、制約いっぱいのクラシックとは違う感覚を楽しむことが出来たのではないでしょうか。

でも、クラシックであろうとコンテであろうと

次の動きに入るまでに自分の体を止めないで
止まっているように見えるけれどエネルギーは出し続けて
繋がるように…

という芳文先生のアドバイスはとても大切だと思います。

みんなちゃんと覚えてるかな。

忘れないように書いておきますね

今夏もコワリョーワ先生が!

トップページでもお知らせしておりますが、今夏もコワリョーワ リュドミラ先生をお迎えして、夏期講習会を開催いたします。
昨年はたくさんの方にご参加いただき、狭いスタジオでご迷惑をおかけいたしました。。。
今年は定員になり次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

午前中が初級(小学生の、基礎をしっかり勉強したい方)クラス
午後2時から中級(小学5年生~中学生の、アンシェヌマンも勉強したい方)クラス
午後4時から上級(中学3年生~大人まで、応用編もやってみたい方)クラス

だいたい説明するならば、このような編成で行います。

受講クラスにお悩みの方は、初日に見学などををしていただいて、自分に合う方をお選びください。
(空きがあればレッスンに参加していただいても大丈夫です)

どうぞよろしくお願い致します

ピラティスはじめました

4月21日の土曜日より、中学生以上の子達向けにピラティスのレッスンを始めました。
講師は 森覚子先生。

IMG_4643.jpg

最初はまだ、みんな余裕があるころの写真です(笑)
最後の方になると、体幹の弱さが判明する子続出…
初日ですから、当然です。
これが何回かすると出来るようになり、バレエを踊っていても「あれ?バランスとるのが楽だぞ?」と気づくようになる。…はず。
素材の良さだけで踊り続けるといつか怪我をしたり、腰やら足やら痛めたりするので、そうならないためのレッスンです。

自分の体としっかり向き合おうね!
プロフィール

稲尾光子バレエスクール

Author:稲尾光子バレエスクール
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ